FacTrans Basic

黒や透明、反射するものでもフルカラーで3D化可能

デスクトップタイプのフォトグラメトリー技術を使用した3Dスキャナーです。

誰でも簡単に、早く3Dデータを作ることができます。
FacTransの特長であるFeature LED機能は黒や透明を含むオブジェクトをフルカラーでスキャン可能です。もちろん、通常のオブジェクトも簡単に早く3Dデータ化できます。

Feature LED機能

UV LEDで発光する特殊なスプレー(Featureインク)をオブジェクトに吹き付けることで、形状を取得し、光源を切り替えテクスチャの取得をします。
この機能により、一般的にスキャンしにくいと言われている黒や透明、反射する物体もテクスチャと同時にスキャンすることが可能です。

AIによる自動背景除去機能

自動で背景を除去しフォトグラメトリーを行うことでスキャンの失敗を軽減します。
文化財などFeatureスプレーを吹き付けることができない場合に有効です。

フォーカスシフト機能

通常撮影では被写界深度が浅くなりピンボケが発生するような場合でも、フォーカスシフト(深度合成)機能によりオブジェクト全域にピントが合った写真を自動で作成しフォトグラメトリーを行います。

スケーリング

アルミの切削部品をスキャンしCADデータと比較したものになります。
自動でスケーリングを行い、データ出力を行います。

幅広いスキャンサイズに対応

安価な3Dスキャナーの場合、100mm以下のオブジェクトをスキャンすることが難しい場合が多いですが、FacTrans Basicではスキャン可能なサイズが≒40mm ~ 300mmと幅広く対応可能です。
※300mm対応はオプションとなっております。

スキャン比較データ

他のスキャナーと比較したデータをSketchfabからご覧いただけます。

SPEC

項目内容
カメラ1/2.5inch 16MPixel Autofocus付
インターフェースEthernet 1000BASE-T
Wi-Fi IEEE 802.11a
装置サイズ本体:95 x 95 34mm ※三脚含まず
ターンテーブル:87 x 87 x 42mm
重量本体:200g ※三脚含まず
ターンテーブル:135g

現在は受注生産となっており、販売までにお時間を頂いております。
販売価格・納期に関しては以下のフォームよりお問合せください。

お問合せ