3Dスキャナー開発

フォトグラメトリーを使用した3Dスキャナーの開発を行っています

安価なRaspberry piとカメラを組合せたものや、一眼レフを使用したものもございます。
フルカラーでコンパクトなものから、全身を撮るものまで作成可能です。

透明体・黒・特長点の少ないものを3D化する独自技術

従来、透明体や黒、特長点の少ないものをスキャンする際は、
粉末スプレー等をかけスキャンすることが一般的でした。

課題:
カラー情報を同時に取得できないことや、粉末除去が大変

=>FacTransではこの課題をクリアし簡単に、フルカラー3Dデータを作成できます(特許出願中)
  上記のイメージは全く加工をしていない(スムージング等含む)ものです。

用途に合わせたご提案

  •  動くものを撮りたい
  •  動かないものを撮りたい
  •  商品を写真だけでなく3Dで見せたい
  •  通常のスキャナーではうまく3D化できない

こんなものを3Dデータ化したいというご要望に合わせ提案をさせていただきます。

実施例

こちらのスキャナーは2,000 x 1,100mmのデモ装置です。
動くもの、ペットやお子様の撮影に適しています。
独自のソフトウェア FacTrans APP により、1クリックで3Dデータ化まで行います。
大きさ、カメラの数は用途によりカスタマイズ可能です。

こちらはデスクトップタイプのスキャナーです。スマートホンと連動した撮影も可能です。
静止しているもの。商品画像の撮影などに適しています。

ご要望に応じ、ニーズにマッチするものをご提案いたします。
撮影デモも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。