3Dスキャナー開発

フォトグラメトリーを使用した3Dスキャナーの開発を行っています

安価なRaspberry piとカメラを組合せたものや、一眼レフを使用したものもございます。
フルカラー3Dデータを小さななものから、全身を撮るものまで作成可能です。

透明体・黒・特長点の少ないものを3D化する独自技術(特許出願中)

従来、透明体や黒、特長点の少ないものをスキャンする際は、
粉末スプレー等をかけスキャンすることが一般的でした。

課題:
カラー情報を同時に取得できないことや、粉末除去が大変

=>FacTransではこの課題をクリアし簡単に、短時間でフルカラー3Dデータを作成できます。
  また、少ない写真で従来よりも高精度なスキャンが可能です。

1クリックで3Dモデル作成!

FacTrans Appを使用すれば、1クリックで3Dモデルが作成可能です。
Reality Captureを直接操作する必要はありません。シームレスな環境をご提供します。

用途に合わせたご提案

  • 動くものを撮りたい
    人や子供、ペットを等身大で全身スキャンすることも可能です。
  • 動かないものを高精度で撮りたい
  • 商品を写真だけでなく3Dで見せたい
  • 通常のスキャナーではうまく3D化できない。時間がかかる。
  • 街中の3Dデータを作りたい
    ドローンを活用したスキャンの提案も可能です。

こんなものを3Dデータ化したいというご要望に合わせ提案をさせていただきます。

データ活用例

  • メタバースへの取り込み
  • アバターの作成
  • 商品紹介への活用
  • デジタルアーカイブ
  • AIの教師データ作成
  • フルカラー3Dプリンターへの出力
  • ボーンを入れアニメーション作る など

実施例

FacTrans for Full Body series

100台のカメラを使用し、一瞬でスキャンを行います。
カメラのシャッターを同時に切り撮影するため、じっとしている必要がなく、人、子供、動物(ペット)の撮影に適しています。
撮影後は、独自のソフトウェア FacTrans APP により、1クリックで3Dデータ化まで行います。
大きさ、カメラの数は用途によりカスタマイズ可能です。

FacTrans mini

現在開発中の手のひらサイズのコンパクトなスキャナーです。折りたため持ち運びも簡単です。
ブラックライトを照射し撮影するモードも備えているため、黒や透明体のスキャンもフルカラーでできます。

他にも、用途に合わせ様々なスキャナーを開発しております。

こちらはデスクトップタイプのスキャナーです。スマートホンと連動した撮影も可能です。
静止しているもの。商品画像の撮影などに適しています。

3Dデータの活用方法もご相談ください

  • WEBページに3Dデータを公開したい
  • ボーン(RIG)を埋め込みたい
  • VR ChatやClusterへの取り込み
  • BlenderやUnityへの取り込み など

ご要望に応じ、ニーズにマッチするものをご提案いたします。
撮影デモも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。